株式会社ライブリッジは、成果・業績アップに特化したコーチングと、
チーム意識醸成・貢献意欲向上を目指した効果的なチームビルディング研修を提供している会社です。

『仕事は、楽しい』と思えないとダメ??

2024.05.10

最近のよしおか

皆様こんにちは。

本日もご覧くださりありがとうございます。

 

さて、今回は私、吉岡の仕事観?仕事感??のようなことについて、書くことにします。

一度吐き出しをしてみたかったので、このタイミングでやってみます。

 

皆さんは、仕事って楽しいものですか?

 

私は「楽しいものではない」と、答えます。

仕事より、楽しいこと他にありますから(^^)

ですが、つまらないものでもないです。

 

今は、仕事に対して、楽しいとか楽しくない、という見方考え方がなくなった。という感じです。

 

「はぁ?? ( ゚Д゚)ハァ?」  とか  「えぇ~~~???」 など、いろんな声が聞こえてきそうですが、以前の以前は、ものすごく「仕事は楽しくて、休みなんかいらない。」と、思っておりました。これは、コロナ前のことです。(今思うと、この頃は、異常のように思えます)

 

ところが、コロナ禍の時ですね。2020年、2021年。もう、仕事は減るわ、止まるわ。当然、預金通帳の残高だって見るのが恐ろしい。とさえ思いました(-_-;)

それまで弊社の業績は、設立からずっと右肩上がりで、2019年は、過去最高の業績だったわけです。それがピタっと止まった。となれば、本当に楽しいわけがない(笑)。

今だから、(笑)って、書けますが、当時は、世間からリストラされたような気分でした。

 

しかし。このコロナ禍で、仕事が止まったことと引き換えに手に入ったものがありました。

それは、『じっくり考える時間』でした。

 

今、こうしてブログ書けているのも、この時間のおかけだと思います。

もう一つは、コーチングのお客様とお話をする機会があり、『仕事って楽しいか、楽しくないか』について、私自身の考えを根底から見直すきっかけをいただきました。

 

もしかしたら、当時の私と同じ気持ちの人が、今もいらしゃるかもしれません。

SNSなどの影響で「仕事は楽しいと、思わないとダメなんだ。」 「楽しい!って、答えないといけないんだ。」と、思い込んでいた(いる)のではないかと。

 

私は「仕事は楽しいもの」だと、思っていました。 楽しくなければ仕事じゃない。みたいな。でも今は、ちょっと違います。

楽しくなくても、(自分でやると決めたのだから)仕事はやるものだ。と、思っています。

 

もう少し具体的に書くと、仕事は一人では成り立たないですよね。関わる人、お客様。たくさんいます。

その仕事に携わることに、自分を選んでいただいているわけです。 

今はちょっと違う。というのは、今の私は、楽しさではなく、自分が仕事をすることができていることに感謝をしています。

コロナ禍で何もかもが止まったから、人の存在、人の動き、人からの情報がありがたく、知ること、気づくこと、考えることの大切さを、この年になって噛みしめております(^^)

仕事を失った経験で、心底ありがたみがわかりました。

なので、楽しさについては、考えなくても問題ないと思っています。

 

もちろん、人にはいろんな考えがあるので、その人なりの楽しいとか楽しくない事情もいろいろだと思いますが、楽しくなくても問題ないと思います。

仕事って、正直、軌道に乗っていると楽しいんです。楽しく感じるんです。

しかし、その感覚だと、売り上げが落ちたり、契約が無くなったりすると、途端に不安と恐怖で憂鬱になります。

それは、仕事を楽しんでいるのではなくて、数字が上がることだけが楽しいと感じていた自分でした。

それを、仕事が楽しい。と、当時は、思っていたのです。

でも、余裕はなかったように思います。

 

なので、その時間の経過とともに、これまでの経験から、今の私は、仕事が楽しいというより、物事を進めるために『考えて、決めていく』ことが面白い。という感覚に近いかもしれません。

 

今の感覚の方が、自分にとっては、普通だと思います(笑)

仕事は、大切なお客様や関わる人の、人生の大切な時間の一部を割いていただいているので、楽しくなくてもちゃんとやれていれば問題ないと私は思います。

 

仕事そのものに楽しさを感じなくても、その過程の何か一つでも面白さがあるならそれで充分な気がします。

楽しくないから、楽しくしないといけない。そういう考えだけに縛られているのは、しんどくなったりします。考え方を少し変えてみるのも良いかもしれませんね。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございます。

企業コーチ・チームビルディングトレーナー 吉岡久美子

 

==================================

弊社、会社移転をし、新しい顧問税理士さんとのやり取りが始まりました。前税理士さんとの最後のやり取りで、こんなにたくさん面倒を見ていただいていたのだと、あらためて気づきました。きっと、もしかしたら弊社の担当税理士さんも、「楽しくない」って感じたこともあるかもしれません。でも、今回の移転の件で、とても丁寧に対応してくださっていたのだと感じました。そのおかげで、新税理士さんとの今後の運営方針も、話をスムーズに進めることができました。人の力というのは、本当にありがたいです。